古いパソコンにおいて、修理・復旧をしてもらいたいということがあります。対応してくれるところがあります。

修理が必要な古いパソコンとの付き合い方

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索



修理が必要な古いパソコンとの付き合い方

古いパソコンの修理・復旧をしてもらう

会社においては、いろいろな対応をしなければいけないということがあります。商品を販売していれば、販売した責任をある程度は負うということになります。ソフトウェアを開発して販売しているという場合、一番メインの活動としては、最新のソフトであったり、次世代のソフトの開発ということになります。では過去に販売したものに対してはどうかということです。こちらにも、ある程度対応しなければいけないということになります。何らかのトラブルが発生すれば対応しますし、OSなどが変わったことによる対応が必要な場合もあるということです。

過去の商品という場合、現在も細々と販売をしているということもあれば、既に販売を停止しているということもあります。となると、商品はあるものの、その開発に携わっている人もいないということがあります。すると対応も難しくなるということです。そこで行うのがサポート終了というものです。あるメーカーにおいても、サポートに有効期限を設けています。無償で行うのはここまで、その後しばらくは有償での対応になり、それ以降に関しては、完全にサポートしないということになります。ユーザーとしては、買い替えをしなければいけなくなります。

ソフトウェアの場合においては、ある程度仕方がないところもあります。では、パソコンに関してはどうかです。こちらもかなり古い機種を使っているということがあります。顧客が保有している場合に、同じ現象を再現するためにおいているということがあります。使用することは少ないのですが、まだ使用しなければいけないようです。また、故障したからといって、買い換えることができるものではありません。もし故障したとしたら修理・復旧してもらうということになります。古い機種の場合、対応外になっていることがあるのですが、古い機種でも対応してくれる場合があります。そちらに問い合わせてみるようにします。ファイルのコンバージョンも可能ということです。